なんでそこで暗槓、加槓??

 

おはようございます。

じゃん吉です^^

 

 

 

昨日は、阪神のルーキー、藤浪晋太郎が10勝を賭けて登板。

6回1失点と粘りの投球でしたが、9回に味方が逆転したんで勝ち星は付かず・・・

残念。

阪神の高卒ルーキーで10勝したのはあの江夏豊以来になるんですよね。

まだ5、6回は登板するはずなんで10勝は行くと思いますけどね。

 

 

 

 

それではDORA麻雀。

 

相変わらずサンマばっかりやってますけど、対戦してても、観戦してても相変わらず不思議な暗槓、加槓をする人っていますね。

 

加槓

この加槓、2人からリーチかかってからですよ。

何で??

發なんて安牌でしょ??

ドラが増えて相手が得するだけじゃん。

 

 

暗槓

この暗槓もそう。

おまけに振り込んでるしww

 

リーチかかる前とか、危なそうな中張牌(タンヤオ牌)を暗槓するなら分かるんですけど。

 

まあ、なぜか槓ってしたくなるって気持ちは分かります。

暗槓なんか特にね。

 

でも相手を有利にする槓はどうなんでしょ?

聴牌してたら嶺上がありますけどね。

 

 

ちなみに上の画像、2枚とも確か$64卓ですよ。

初心者じゃないはずですけどねえ

 

 

 

この槓について以前にもこのブログで書いて、ツイッターでつぶやいたら、

『咲 -saki-』の影響じゃないか

って教えてもらったんですよね。

 

人気漫画でアニメ化されたりゲーム化されてるようです。

 

で、またYou Tubeで探してみると、

 

凄いね!?

単騎嶺上!!

 

ちなみにコメントに

この対局最後数えリンシャンだったはず

 

とあります。

 

どんだけ~( ̄ω ̄;)!!

 

 

漫画だよ~~~~

 

ちなみに最近出たPSP用のゲームも売れてるようです。

 

 

エンタメとして楽しむのはいいですけどね。

 

押してくれると喜びますm(_ _)m
にほんブログ村 その他趣味ブログ 麻雀へ

コメントを残す




日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)