サンマで「北待ち」は有効だね

 

この日記でも何度か書いてますが、DORA麻雀のサンマ卓に北ドラが導入されてから、「北待ち」はものすごく有効な戦術になりました。

 

サンマ$8東風戦。

 

WS001325

WS001326

 

七対子テンパイ。

「北待ち」でリーチ!!

まだ2枚残ってるから、引いたら必ず抜くでしょう。

 

で、

 

 

 

ロン!!

 

WS001327

 

北ドラ抜きという役が付くから4翻♪

裏ドラが乗らなかったのはちょっと残念だけど・・・

 

北を抜いた瞬間にロンされたら、驚くでしょうね^皿^

「やられた~」

って感じかな??

 

僕は何度か成功してますけど、北待ちに振り込んだことは運よく、まだないですねえ。

 

同卓のプレイヤーがもう一人のプレイヤーに振り込んだことはありましたが。

「お!!うまいなあ」

と思いましたね。

 

だけど、北待ちでリーチかけられたら、こっちは分かんないし。

そこで北を引いたら抜いてしまうよね。

抜かずに安牌かなあと思って切ってもロンされるわけだし。

運ですよね。

 

だけど、守りを重視するなら、抜かずに切った方が北ドラ抜きという役が付かないから安くなるんですよね。

だから、リスクを減らしたいなら切った方がいいです。

 

サンマでリーチかけられて、北がまだ出てない時とか、まだ2~3枚残ってる時は頭の隅には「北待ち」を入れとかなきゃなりませんね。

 

押してくれると喜びますm(_ _)m
にほんブログ村 その他趣味ブログ 麻雀へ

コメントを残す




日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)