四人麻雀

 

いい卓が空いてなかったんで、久しぶりにヨンマ(四人麻雀)をプレイしました。

上の画像は2局目で早めにテンパったんでカンチャン待ちですけどリーチした時です。

この時は、おっかけリーチで東家がアガりました。

 

結局、

2回上がっただけでTOPでした^^

2回目がリーチ一発だったんですよね♪

裏ドラものって、10300点。

ラッキーでした。

最後は親だったんですけど、南家が早めにリーチかけたんでベタ降りで逃げ切り。

 

その後、卓が割れたんで僕も離れました。

 

 

改めて「ヨンマとサンマは全然違うなあ」と思いました。

別物と言っても言い過ぎじゃないかも。

 

まずスピード感ですね。

圧倒的にサンマの方が早いです。

じっくり打ちたい人はヨンマでしょうね。

 

また、役を作りやすいのもサンマ。

これは当然ですけどね。

だからサンマはポンが多いけど、ヨンマの鳴きは少ないですね。

 

あと、決定的に違うのがスリル!!

サンマの場合、チンイツ、ホンイツ、トイトイなど作りやすいです。

で、チンイツ、ホンイツの場合、相手の捨て牌見たら、

「あ、テンパったな」

とか分かる時があるわけです。

 

大きい役があればリーチかけませんし。

 

でも自分も手を作らなきゃいけないし、

「この牌ヤバいかなあ??」

とか思って捨てます。

 

そのドキドキが病みつきになるんですよね。

そこをかいくぐってアガれたら一段と嬉しいし^^

 

ヨンマしかやってない人はぜひ1度はサンマもやってみてください。

面白いです。

 

押してくれると喜びますm(_ _)m
にほんブログ村 その他趣味ブログ 麻雀へ

コメントを残す




日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)