DORA麻雀のゲーム(プレイ)の種類

DORA(ドラ)麻雀には

  • 四人麻雀
  • 三人麻雀

があります。それぞれに、

  • 一局のみ
  • 半荘
  • 東風戦

があり、またトーナメントもあります。

一局のみ

1位の人が掛け金を総取りします。
振り込んでしまった場合は、さらに追加金として掛け金と同額を支払うという「フーディングペナルティ」という特殊なルールが採用されます。
また、一局の場合は、順位ボーナスは適用されません。
親継続は無く、配られた牌のみで勝負です。
※尚、一局のみでは場風を採用していないので注意してください。(自風・三元牌は一飜付きます)

 

半荘

半荘戦は東と南の場風があります。
プレイヤーは各風で1回以上プレイします。
ゲーム終了後に持ち点に応じて掛け金の分配を行い、さらに順位ボーナス(ウマ)にて精算を行います。

 

東風戦

4局で構成され、東場だけで1ゲームとするルールで、東が常に役牌となります。
精算方法は半荘戦と同様、掛け金の分配と順位ボーナス(ウマ)があります。

 

トーナメント

トーナメントは、目当てのトーナメントの参加者募集期間中に「登録」をクリックし、参加費用を支払うことで参加できます。
※もちろん参加費無料のトーナメントもあります。
開始時間になったら、自動的に卓に着きます。
「勝ち抜き戦」のトーナメントの場合は、各ラウンドで各卓の上位2名が次のラウンドへ進出できます。
「ラウンド戦」の場合は、指定時間のラウンドが行われ、獲得点数を競います。全てのラウンドが終了したら、予め決められた配当方法で賞金が分配されます。

 

※トーナメントについてルールなど記事を追加しました
⇒DORA麻雀トーナメント

 

 

>>DORA麻雀登録法はコチラ

 

 

押してくれると喜びますm(_ _)m
にほんブログ村 その他趣味ブログ 麻雀へ

コメントを残す




日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)